こんにちは

 

いえうじ総合治療院の家氏です

 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます

 

本日も身体の痛みでお悩みのあなたに少しでも有益な情報を発信していきます

 

 

前回は

 

妊娠中の腰痛に対するセルフケアの方法をお伝えしました

 

https://ieuji-total-osteopathy.com/post/post-657

 

今回は

 

出産後の腰痛

がどうして起こるのかをお伝えしていきます

 

出産

分娩時は約3kgの赤ちゃんの身体に合わせて骨盤が開き出産します

 

普段ほとんど動くことのない骨盤が動くんです

 

中には骨盤からメリメリ音が聞こえたと言う方もいます

 

これだけで身体にどれだけ負担がかかっているか想像がつくかと思います

 

産後の腰痛

妊娠中から出産するまでホルモンの影響で骨盤が開きやすく柔らかくなりますが

 

出産が終わったからといって、骨盤がすぐに元の硬さに戻ることはなく

 

2~3ヵ月かけてゆっくり元の骨盤に戻ります

 

しかし、出産時の身体へのダメージが癒えぬまま、骨盤の硬さが戻らぬまま育児に突入

 

育児では抱っこや授乳、オムツ交換など腰に負担がかかることしかありません

 

いつもの身体ならまだしも、出産でのダメージが回復していない身体には重労働です

 

なので腰痛が出るのも当然で、妊娠中から腰痛があった方はもっと悪化します

 

産後ストレッチ

ただし、前回のブログで紹介した妊娠中でもできるストレッチや産後のケアをしっかりとおこなうことで腰痛を予防することができますし、改善もしますのでご安心ください

 

次回は産後の腰痛に効果的なセルフケアの方法をお伝えします

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

LINE@で無料相談受付中

友だち登録がまだの方は

https://line.me/R/ti/p/%40ndz6809c

auのスマートフォンをご利用の方はリンクからだとうまく追加できないので

ID検索で「@ndz6809c」と入力して友だち登録お願いします

※検索時は必ず@をつけてくださいね

 

Facebook

https://www.facebook.com/いえうじ総合治療院-301203427125119/

Instagram

https://www.instagram.com/ieuji.total.osteopathy/

 

 

いえうじ総合治療院

〒242-0007

神奈川県大和市中央林間3-11-20サンケイビル1F

046-211-3289

ホームページ

https://ieuji-total-osteopathy.com/